資料の紹介

 多くの企業は今、デジタル技術をより一層戦略的にビジネスに組み込もうとしている。この「デジタル変革」は単なるIT活用のトレンドではなく、あらゆる業種・業態の企業におけるビジネス戦略の核になるものだ。特に、製造業で広がりを見せるデジタル変革はものづくりの仕組みに根本的な変化をもたらし、第4世代の産業革命を象徴する動きとなっている。

 デジタル変革を果たした製造業は、最先端技術を駆使してこれまでにない形で「つながる製造」を実現している。サプライチェーンと工程の各所でデジタル連携が加速し、スマート工場では多くの作業が自動化され、かつてなく効率的、かつ生産性の高い製造現場へと変貌を遂げつつある。

 本資料では、製造業向けソリューションベンダーのコンサルタントが、製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の必然性やビジネス価値について、主に海外の事例を引用しながら解説する。DX成功の条件として、自社のビジネスモデルに沿ったDXのあり方を模索し、その推進に貢献できる業務インフラを実現することが肝要としている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。