資料の紹介

 ITシステムの障害や不具合がビジネスに大きな影響を及ぼすようになった現在、ソフトウエアの品質をいかに確保するかは、ビジネス上の重要課題である。しかし、ソフトウエアの品質確保に欠かせないテスト工程の管理を十分に実施できていない企業は多い。

 現実の問題として、ITシステムの機能が高度化し、複雑化するに伴い、テストすべき対象は肥大化し、テスト担当者の業務量も増加の一途をたどっている。さらに、テスト工程を管理する「テストリーダー」となる人材が不足しているほか、テストケース作成や実施、結果のレポート内容が属人的であり、テストの実施状況や結果の情報共有に課題がある場合も多い。

 本資料では、大規模テストの管理業務を効率化できるクラウド型のツールを紹介する。「超高速UI」と呼ぶユーザーインタフェースにより、大量のテストケースの実行結果および集計・分析をリアルタイム表示でき、国内外に展開する多拠点におけるテストの実施状況も確認できる。テストケースやテスト結果を保存して次のテスト品質向上に役立てたり、WebAPIで他システムと連携させたりすることも可能だ。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。