資料の紹介

 近年、在留外国人や訪日外国人数が増加するにつれて、外国人による消費額は増加し続けている。少子高齢化の影響もあり、日本人だけをターゲットとしたマーケットは縮小傾向にあり、ビジネスの成長を維持するために“外国人戦略”に取り組む国内企業は確実に増えている。

 国内企業の外国人戦略で目立つのが、Webサイトの多言語化だ。電子商取引の市場が急拡大する現在、外国人が、サイト内のすべてのコンテンツに母国語でアクセスできるようにすることで商機を拡大できる。しかしこれまで、複数言語への対応には開発の手間と費用がかかるうえ、更新時の対応など運用も困難だった。

 本資料では、サイトの言語別開発を不要にし、更新時の反映も自動化することで、これらの課題を解決するという多言語化サービスを紹介する。翻訳品質を高めるために複数の翻訳方法を組み合わせた。エンジニアがいなくてもWebサイトやアプリ内のテキストの翻訳・修正が可能なので、更新情報をリアルタイムに翻訳し、反映できるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。