資料の紹介

 航空機構造の認証プロセスは極めて複雑だ。エンジニアには、設計中の航空機がどのような条件と環境のもとで動作するかを考慮して、すべての要件に適合させることが求められる。そのためには、製造される機体が設計通りの性能を発揮し、構造的な欠陥がなく強度に問題がないことを、解析や試験を通して証明しなければならない。

 この作業効率を格段に向上するのが、デジタル技術を駆使した解析やシミュレーションである。シミュレーションや解析にデジタル・ツールを活用している企業は、認証条件への適合性をより迅速かつ効率的に確認することにより、ツール導入で後れを取る企業に対してコスト競争力で差をつけている。

 本資料では、世界でデジタライゼーションの導入が進む航空機構造の認証プロセスを例に取り、デジタル・ツールの採用によってシミュレーション、解析、試験をいかに効率化できるかについて解説する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。