資料の紹介

 企業間競争の激化や、労働人口減少に伴う働き方改革の要請など、昨今のビジネス環境のめまぐるしい変化は、企業経営をより一層難しいものにしている。的確な現状把握に基づき、戦略性と客観性をもって意思決定を行うデータドリブン経営の実践が、かつてなく求められている。

 とはいえ、中堅・中小企業の多くは、経営分析に必要なノウハウや人材を十分に備えているとは言えず、経営者が自身の経験や勘、現場の頑張りを頼りに、意思決定をしているのが現実だ。そこで注目されているのが、意思決定を直接的に支援する機能を備えた経営分析(ビジネスアナリティクス:BA)アプリケーションである。

 本資料では、各種の分析を自動化する機能のほか、ビジネス課題解決ロジックと解決策を具体的に示唆するレコメンドエンジンを備えたクラウド型の経営分析アプリケーションを提案。導入後の実際の利用イメージやレコメンドの具体例を示す。会計システム連携や予実・予測・昨対比チェック、予実課題解決レコメンドなど、基本機能は無料で利用できる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。