資料の紹介

 産業界は厳しい競争状態にあり、日々発生する新たなビジネスニーズに対応するため、IT部門は迅速な動きを強く求められている。そうした中、クラウド採用企業に注目されているのが、ハイブリッドクラウドインフラ全体にわたって開発者に幅広いコンポーネントの選択肢を提供するプラットフォームだ。

 クラウド移行、コンテナ化、マイクロサービスなど、多様化が進むIT環境において、ビジネス現場が要求するスピードでアプリケーションや機能、サービスを提供することがますます重要になっている。これらのテクノロジーを利用して、より効率的で効果のあるITサービスを提供するには、適切なプラットフォームとソリューションが不可欠だ。

 本資料では、オープンソースのコンテナプラットフォームを実際に活用している企業9社に対し、IT部員の生産性向上、ビジネスの生産性向上、ITインフラのコスト削減などについてヒアリングした結果を紹介する。同調査の結果、これらの企業は、5年間でアプリケーション開発者100人当たり年間129万ドルの年間平均利益を実現しているという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。