資料の紹介

 リモートワークが混在した働き方へと変わっていくなか、オフィスで実施していた業務をいかに効率化して継続するかが課題となっている。ここで見直されているのがExcelの活用だ。表計算ソフトにとどまらず、帳票の作成、データベースとの連携、分析、予実管理など様々な使い方ができる。

 ただ、Excelも万能ではない。データ量が大きいと処理速度が遅くなるし、複数のメンバーが作成したシートを集計・分析して配布するのは手間がかかる。また、マクロのメンテナンスが属人化する、世代管理が煩雑といった課題もある。かといって、システム化するには手間とコストがかかりすぎる。

 本資料では、Excelと連携して複雑なデータ処理を自動化するソリューションを紹介する。既存のExcelを使い続けながら、Excelにつきまとう課題を解決して業務を効率化できる。資料にはアコーディア・ゴルフ、DeNA、日立製作所の事例解説も収録。日々の業務でどういった悩みを抱えていたのか、それをどう解決したのかを生の声で理解できる。ニューノーマルの働き方を効率化したいと考える人には、共感でき、参考になる点が多いだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。