資料の紹介

 データ分析に基づいた意思決定は、今日のビジネスには不可欠である。企業は基幹業務システムのデータベースだけでなく、あらゆるデータソースから膨大な量のデータを入手して分析し、競争力向上に結びつけようとしている。

 しかし、多大な時間とコストをかけて下した重要な決断に、信頼できないデータや分析結果が使われている恐れはないだろうか。扱うデータの種類も量も急増するなかで、この懸念を払拭するのはますます難しくなってきた。特に、分析⽤データの前処理に使うツールの選択を誤ると、⼿作業が増え時間とコストがかさむうえに、本来出るはずの正しい分析結果を導き出すことができず判断ミスも誘発しかねない。

 本資料では、複雑かつ膨大なデータにも容易にアクセスできるようにし、繰り返しの作業を⾃動化することで、データの信頼レベルを組織全体で⾼めるためのデータ準備ソリューションを紹介する。PDFやテキストなどの非構造化データを構造化データに変換、抽出したデータのクリーニング、変換、ブレンド、属性の付加などが、マウス操作だけでできるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。