資料の紹介

 「ハンコ廃止」「ペーパーレス化」が大きな流れになりつつある。コロナ禍で拡大したテレワークでは、紙の書類に押印するために出社せざるを得ない実態が浮き彫りになった。多くの企業がその課題を解決すべく検討を進めている。政府も行政手続きで印鑑を不要にする方向に動き始めている。

 ここで注目を集めているのが、物理的な署名・押印をデジタルな手段で代替する「電子署名」だ。印刷や製本、郵送、物理的な文書のやり取りがなくなるので、コスト削減、業務のスピードアップ、環境負荷の軽減を実現できる。ただ、電子署名はどういった仕組みなのか、署名・押印の代替として法的に認められているのかなど、基本的な部分に疑問・不安を抱いている企業も少なくないだろう。

 本資料は、電子署名に関する基本をまとめた入門ガイドだ。10分で読めるコンパクトな資料だが、電子署名を利用できる範囲、導入で得られるメリット、具体的な導入方法まで分かりやすく解説されている。ペーパーレス化や契約書のデジタル化に取り組みたい企業は、ぜひ参考にしたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。