資料の紹介

 デジタル変革(DX)最初の波により、ビッグデータがビジネスプロセスに体系的に組み込まれるようになったことで、ビジネスはますますデータ主導型にシフトした。データ分析で得られる洞察は事業運営のプロセスを一変させ、クラウドからコア、エッジに至るあらゆるポイントで新たな課題が浮上している。

 こうした時代に企業が生き残るためには、IT部門がエッジからコア、マルチクラウドまでを俯瞰(ふかん)した戦略を立て、DXの実行計画に組み込む必要がある。すなわち、AI(人工知能)やクラウドネイティブなアプリケーション、マルチクラウドなどを活用したビジネス、サービス、オペレーションの変革が急務となっている。

 本資料では、デジタル変革のカギを握るサーバー技術の12のトレンドについて解説する。ビジネスにおけるデータの役割から、AIチップ、セキュリティ、ソフトウエア定義アーキテクチャー、ラックの限界、チップの低コスト化、バスの覇権争い、パーシステントメモリーなどについて、専門家による所見がまとめられている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。