資料の紹介

 米ノースカロライナ州モンロー市は、消防と警察、税と各種料金の支払い、市の公的窓口など、24時間365日対応の行政サービスを提供する同市のシステムとアプリケーションのITインフラのモダナイズを決行。データセンターのサーバーの60%を統合し、電力コストと冷却コストを大幅に削減した。

 同市の人口は急増しており、市のIT部門はいかにして新しい機能を備えたさまざまなアプリケーションを導入し、自動化を進めるかという課題に直面していた。同市では電気、ガス、水道といったすべての公共サービスを市が提供しているため、多岐にわたるサービスを中断することなく、住民と企業が24時間365日確実に利用できるようにしなければならなかった。

 本資料では、都市としての急成長と24時間365日のサービス提供の維持という2つの問題を解決するために、モンロー市が採用したモジュラー型のITインフラストラクチャと、その導入効果について紹介する。導入後は、サービス停止の頻度、障害対応、サービス提供コストなどに明確な効果が出ているという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。