資料の紹介

 従業員や仕入れ先、顧客など、適切なユーザーが必要なリソースに円滑にアクセスできる環境の実現に欠かせないのが、ID/アクセス管理(IAM)だ。セキュリティ面だけでなく、ビジネス目標の達成や業績向上にも深く関わっている。しかし、従来のIAMツールの多くは、今日の複雑化したIT環境で本来の役割を果たせていない。

 主な理由は、従来のIAMツールが、業務の複雑化、個人情報保護の厳格化、シームレスなユーザー体験への期待、機密情報へのアクセスに関する規制やセキュリティツールの増加、といった多くの変化に対応できていないことにある。

 本資料では、IAMのモダナイズが必要な根拠として、米Forrester Consultingが最新IAMの導入企業を対象に実施した調査の結果と導入事例を紹介。そのうえで、IAMをモダナイズする際のアプローチについて解説する。調査によれば、回答企業は平均で3年間に190万ドルの労働コストを削減、IAMの実装や保守にかかる時間も9割前後削減している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。