資料の紹介

 「新技術・素材の開発を進めたいが、市場性をどう見極めればいいかか分からない」という声を、ものづくりや技術開発を行う企業から聞くことがある。開発時には想定していなかった用途で大ヒットする商品もある。どんな技術開発に着目するのか、この開発を続けるべきか、迷うことも多いだろう。そして、先進的な技術・製品になるイメージが描けていても、需要の伸びを予測できないものに投資し続けるのは難しい。

 開発担当者は思い入れが強く、開発を進めるために都合のよい偏ったデータを集めてしまいがちだ。どういう市場で勝負をかけにいくべきか、戦略を見定め正しい意思決定を行うためには、客観的で専門性の高い技術市場の調査・分析を活用するのが有効だ。特に先進技術やニッチ製品の場合は、世界中からPESTや5Fの観点も含めた、幅広く定量的な情報を素早く集めることが事業の成功率を高める鍵になる。

 本資料では、世界の先端技術BtoB市場に特化した「調査レポートデータベース」を紹介する。5700本を超える相互に関連づけられた「レポート」を自由に検索・閲覧できるほか、より深掘りしたオーダーメード調査も低コストで依頼できる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。