資料の紹介

 新型コロナウイルス感染症対策や働き方改革の具体策として、テレワークとWeb会議ツールの活用は一般的なものとなってきた。ところが、導入したWeb会議ツールの機能をまだ十分に活用できていない企業は少なくない。

 Web会議ツールを有効活用すれば、遠隔地の優秀な人材の確保、災害や感染症対策時のBCP(事業継続計画)対策、オフィスや交通費などのコスト削減、バーチャル株主総会の開催、多拠点間での会議、全社イベントや経営層メッセージの伝達など、多くの場面で、単なる効率化や感染症対策にとどまらない効果を上げることができる。

 本資料では、企業の経営層向けに、最低限知っておきたいWeb会議ツールの活用法とそのメリットを簡潔にまとめている。あわせて、パンデミックを契機に世界中の企業や教育機関で広く使われるようになったWeb会議ツールについて、主要な機能や特徴を紹介する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。