資料の紹介

 NECネッツエスアイは、ネットワークをコアとしたICTシステムに関する企画やコンサルティング・設計・構築を得意とするシステムインテグレーターである。同社にとって、エンジニアのITスキル向上、特にこれからのシステム開発・運用に欠かせないコンテナ技術にたけたエンジニアの育成は重要な取り組みだった。

 エンジニアは技術を知っているだけではなく、現場で使えなくては意味がない。そこで同社が導入したのが、スキルアップしたい分野でエンジニアが自由にコースを選べ、クラウドベースの検証環境で実際に“手を動かして”スキルを習得できるプログラムだった。

 本資料では、初めてコンテナに触れるところからスタートし、各種認定資格を取得するまでに急成長したエンジニアの声を中心に、プログラムの詳細をリポートする。豊富なコースを活用し、新入社員がLinuxを学習する目的にも適しているという。コンテナなど最新技術を学びたいエンジニアや、エンジニアを育てたい企業は、ぜひ参考にしたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。