資料の紹介

 データ活用は、企業にとってビジネスの成否を左右する重要なテーマだ。多くの企業がITシステムや各種センサー、SNSなどの様々なデータを収集・蓄積し、データ分析を通じて新たな価値を引き出すことに必死に取り組んでいる。それに伴い、爆発的に増大するデータをいかに効率的に蓄積・管理するかも大きな課題となっている。

 こうした背景を受けて、いまストレージの技術革新やサービス拡充が急速に進んでいる。例えば、使用量に応じて完全従量課金で利用できるストレージサービス、不揮発性メモリーに最適化された接続規格「NVMe」に対応したオールフラッシュストレージ、ストレージクラスメモリーをより効率的に使うための新アーキテクチャ、使用量や障害を予測して運用管理を自動化する仕組みなどだ。従来のストレージの常識を覆す、新技術・新サービスが登場している。

 本動画では、ストレージに関する技術・製品・サービスを一気に紹介する。さらに、新しいストレージ製品を利用して成果を上げているユーザー企業の生の声も収録されている。ストレージに関する最新動向を一気に把握するには、うってつけの動画だろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。