資料の紹介

 マルチテナント型データセンター(MTDC)は、近年最も成長している業界の一つであり、規模も業種も様々な顧客企業にサービスを提供している。電力需要も増加の一途をたどっており、世界のMTDCの電力需要を足し合わせると、中規模国の総電力需要に匹敵するとも言われる。

 一方で、熱波や暴風雨など気候変動の影響がより顕著になり、企業活動に対する顧客や規制当局、一般市民の関心が高まっている昨今、データセンターの効率性と持続可能性(サステナビリティ)は大きな課題だ。MTDC業界は今後、電力と水の消費者および温室効果ガスの排出者として、責任ある対応を求められる。

 本資料(英文)では、調査会社米451 Researchのアナリストが、世界800社のMTDC事業者へのインタビューに基づき、サステナビリティに関する見解と、展開中または展開予定の戦略的な取り組みについてまとめた。さらに、サステナビリティ対策の達成には何が必要で、対策を打たない場合、どのようなリスクがあるかについても言及している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。