資料の紹介

 プロダクトによってどのようなユーザー体験(UX)を提供するかが、企業のビジネスに大きな影響を及ぼす時代となった。「ユーザーが本当に使いたいものをカタチにする」ことは、デジタル分野に限らず、どのようなプロダクト、サービスをつくるときにも最も重要なことだが、決して簡単ではない。

 不確実性と多様性が入り乱れる今日では、これまでのものづくりは通用しない。プロダクト開発の現場からは、「どのような機能をつくるべきかに確信が持てなかった」「開発が膨らんで品質が低下してしまった」「リリース後に何を改善すべきかが見えなくなってしまった」といった声が、よく聞かれる。

 本動画では、デジタルを活用した新たな製品やサービスの開発を成功に導く秘訣を、事例を交えて分かりやすく説明する。モバイル、自動車、旅行などの分野で、新規事業やサービスの企画に携わったUX責任者と、アジャイル開発チームを率いて新規サービスの立ち上げ、拡張、運用を豊富に経験してきた技術責任者が、上質な体験をデザインし、それをプロダクトやサービスとして具現化する方法について語る。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。