資料の紹介

 ニューノーマル時代、安全かつ快適なテレワークを実現するために頭を悩ませているIT担当者は少なくない。管理する側からすれば、可能な限り画一的なPC環境で運用できれば理想だ。しかし、企業内には様々な職種が存在し、それぞれが最大限の効果を発揮するには適材適所の端末環境が必要となる。

 例えば、バックオフィスの間接部門担当者、外出先での作業が多い営業担当者、自宅からも開発環境にアクセスしたいシステムエンジニアでは、PCにかかる負荷や扱うデータの種類、セキュリティレベルが異なる。従来のオフィス同様の生産性を担保するならば、一人ひとりの働き方に応じた端末環境を用意すべきである。

 本資料ではテレワークに即したIT環境整備支援サービスを紹介する。とりわけセキュリティ面で威力を発揮し、編集したデータがシャットダウン時に端末から自動削除される機能や、端末に保存したデータを暗号化してスマートフォンなどに分割して保存する機能などを備える。また、業務内容に応じて仮想デスクトップ環境をオンプレミスまたはクラウドから選択可能。これにより、職種ごとの人物像「ペルソナ」に合わせたIT環境を整備できるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。