資料の紹介

 在宅ワークは働き方の1つとして定着した。それに伴い、会社以外の場所で、いかに快適かつ安全に仕事を進めるかという点に注目が集まっている。一方、システム部門からすれば、在宅ワークユーザーのPCをいかに安全かつ効率よく管理できるかという点が課題となる。

 在宅ワークで最も大きな問題となるのはセキュリティだ。社外にあるPCでは、ローカルにデータを保存させずクラウド上に保存するようにしたい。また、半年に一度あるWindows 10の大型アップデートもシステム部門の管理下で実施したい。また、在宅ワークではエンドユーザーが勝手にアプリケーションをインストールする可能性が高まるが、システム部門が許可したアプリ以外のインストールは防ぎたい。

 本資料では、在宅ワーク時代におけるPC管理に関する課題を解決する方法を解説する。具体的には、データをクラウドに自動保存してPCローカルに残さないサービス、Windows 10のアップデートを配信・管理するサービス、ユーザーに管理権限を与えずにアプリをインストール可能にするサービスを紹介している。急速な在宅ワークへの移行でPC環境に不安を抱えているシステム担当者は、ぜひ目を通していただきたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。