資料の紹介

 働き方改革やコロナ禍を経て、テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」を取り入れる企業が増えつつある。リモートワーク環境でも従来のオフィス環境でも、どちらでも社員が自由に選択できる柔軟なワークスタイルを提供することで、組織の生産性や従業員満足度を向上させることが可能になるからだ。

 だが、ハイブリッドワークには、課題も少なくない。まず挙げられるのが、働く場所の分散化に伴い増大する情報漏洩リスクにどう対処するかだ。さらに、どこでもストレスなく仕事をするためのPC選び、各人がどこから参加しても安定した会議環境の整備、といった課題もある。

 本資料では、時代の要請とも言えるハイブリッドワークの実現に適したPCの要件を挙げ、実際の選択肢を紹介する。ハードウエアに組み込まれたセキュリティ機能や、最新の管理機能により、デバイスの場所を選ばず、見積もり・調達から廃棄まで、コスト効率の高い管理が可能になるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。