資料の紹介

 新型コロナの世界的流行は人々の生活を一変させた。新しい働き方が求められる今、いつでもどこでも仕事ができ、あらゆるアプリケーションにアクセスできる環境が整いつつある。だが、こうした仕事環境の変化によってサイバー攻撃の対象は拡大しており、その手法はますます巧妙化している。

 サイバー攻撃に対して企業は、次世代ファイアウオールや高度な脅威対策、安全なWebゲートウェイなどを導入して防御に努めている。しかし、個々のソリューションをつなぎ合わせただけでは、システムの状況を断片的にしか可視化できなかったり、担当者の作業が煩雑になったりしがちで、これが攻撃者に付け入る隙を与える。

 本資料では、リモートアクセス環境のセキュリティ保護に必要な機能群を一つにまとめ、クラウドで提供するサービスの概要をコンパクトにまとめている。エンドポイント保護やVPNリモートアクセス、メールセキュリティなど、6つのセキュリティ製品/サービスが統合されており、シンプルなセキュリティ管理が可能になるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。