資料の紹介

 パスワード付きzipファイルとパスワードを別メールで送る、いわゆる「PPAP」の危険性は理解したものの、それではどうすればよいのかと頭を悩ませているIT担当者は少なくないだろう。乗り換え候補としては、メール暗号化、チャットツール、オンラインストレージなどがあるが、どれも一長一短だと感じるかもしれない。

 実際、あらゆるニーズに応えられる決定的なソリューションは存在しない。「ファイルを共有する相手」や「ファイルサイズ」、「共有ファイルの更新頻度」などによって正解は異なるからだ。さらに、現場での使い勝手や柔軟性といった要件も無視できない。

 本資料では、脱PPAPを目指す企業向けに、使い勝手や柔軟性を重視したオンラインストレージ連携型のソリューションを提案する。さらに、オンラインストレージ選定のポイントを、セキュリティ面に重点を置いて詳しく解説。必要な機能の詳細なチェックリストやケーススタディも収録しており、PPAPに代わる手段を検討する企業の参考になりそうだ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。