資料の紹介

 人工知能(AI)が成果をあげた事例が様々な分野で報告されるようになり、ビジネスに機械学習を利用しようとする企業も増えてきた。だがその一方で、「機械学習を扱えるエンジニアが社内にいない」とか、「期待したほどビジネス上の価値を得られなかった」といった声も多い。

 上記の課題を解決するには、機械学習に直接取り組むエンジニアだけでなくビジネスユーザーも、機械学習という技術に対しある程度理解しておく必要がある。機械学習は「魔法の杖(つえ)」ではない。どのような仕組みで動き、どのような対象に適用し、どう運用すればよいのか、といったことを理解して初めて、成果を見込めるようになる。

 本資料では、クラウド環境での機械学習システム構築に精通したエンジニアが、ビジネスユーザーを対象に、機械学習を仕事に役立てるための基礎知識と活用例をわかりやすくかみ砕いて説明する。筆者自身が、「積ん読」と「体重増」という悩みを解決するために、「スキャンしたPDF書籍から不要な文字列を除去してオーディオブックに変換」した経緯が興味深い。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。