資料の紹介

 近年、多くの企業の人事責任者にとって優先課題となってきたのが、HCM(Human Capital Management、人材管理)システムを軸としたデジタル変革だ。従業員に関する情報を効率的に収集・管理できるとして、HCMには少なからぬ投資がなされている。

 だが、従業員が必要なときに必要な情報やサービスにアクセスできるかどうか、という点では、HCMは期待に応えられていない。なぜなら、HCMは通常、人事部門のユーザーしか想定しておらず、部門をまたぐ複雑なワークフローは作成できない。加えて、従業員向けサービスは、多くのHCMにおいてオプション的な位置づけにすぎないことも影響している。

 本資料では、人事部門に閉じた仕組みであるHCM(人材管理)システムと組み合わせることで、全従業員向けの様々なサービスを実現し、従業員満足度と企業全体の生産性を高められるというワークフロー自動化プラットフォームを紹介する。ヘルスケアやエネルギー業界の事例にも触れている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。