資料の紹介

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、テレワーク制度を導入する企業が相次ぎ、クラウドやモバイルを使った働き方改革が加速した。その結果、利便性とセキュリティの両面において様々な課題が浮上し、システムの使い勝手についてユーザーの不満が高まると同時に、ただでさえ多忙なIT部門にさらなる負担がのし掛かっている。

 たとえば、クラウドアプリの利用とともに増え続けるIDとパスワードの問題だ。IT部門は、パスワードを忘れたユーザーに対応する手間が増えただけでなく、複数のアプリでパスワードを使い回さないよう周知徹底しなければならなくなった。加えて、業務のため重要データに社外からアクセスしたいユーザーには、徹底したセキュリティ対策も必要となる。

 本資料では、クラウド時代においてユーザーの利便性とセキュリティを両立させるために、企業が抱えている課題と、有効な解決策、さらにはその導入効果について述べる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。