資料の紹介

 いまやクラウドは企業ITにとって欠かせないインフラだ。ただし、セキュリティやパフォーマンス、信頼性の観点から、オンプレミス(自社所有)のシステムも同時に重要性を増している。特に高い注目を維持しているのが、仮想化技術を活用してサーバー、ネットワーク、ストレージを1つのハードウエアにまとめたハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)である。

 注目される理由は最近のHCIの進化にある。シンプルな運用や拡張性の高さはもちろん、高性能化と多機能化が進み、製品選択の幅が広がっているのだ。例えば、SDS(Software Defined Storage)のないリソース追加の柔軟性が高い製品の登場、エッジ環境向けの1ノード製品、過酷な環境にも耐えられる製品など。目的や用途に合わせて進化・多様化しているのである。

 本資料は、HCIの最新情報と、製品の特徴や機能をまとめたガイドブックである。HCIの基本から最近の傾向、機能、製品の選び方などを図版とともに詳しく解説する。HCIの基本はこれ1冊で理解できるはずだ。実践的なHCIの選択・導入資料として重宝するだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。