資料の紹介

 「自動化」は業務を効率化し、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するために不可欠だ。ただし、単純な反復作業の自動化から、自然言語処理を用いた高度な自動化、AI(人工知能)を活用した人の手を介さないインテリジェントな自動化など、自動化には様々なレベルがある。そして、組織全体でインテリジェントな自動化を実現できている企業ほど、より高い競争力を発揮できる。

 とはいえ、各部門がバラバラに自動化してしまっては部分最適にとどまる。重要なのは、企業全体で自動化戦略を持ち、その戦略に沿って各部門が連携してプロジェクトを進めることだ。自動化が最も効果を発揮する業務は何か、必要な自動化技術は何か、どのように自動化を進めるかといったことを明確にしておかなければならない。

 本資料は、自動化を進めるための手引書だ。企業全体でAIを活用したインテリジェントな自動化を推進するために、必要な技術、実践すべきアクションと注意点、参考事例、自動化推進に役立つ製品などを解説する。自動化=RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ではない。競争力強化に直結する「インテリジェントな自動化」を検討したい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。