資料の紹介

 デジタル技術を積極的に採り入れてビジネスモデルを変革し、そこで得られたデータを生かして顧客体験や従業員体験を高めていく――。デジタル変革(DX)の重要性については、もはや異論の余地はないだろう。だが、既存の仕組みやプロセスの中で改善を続ける現場に、DXの先進的な方法論をそのまま持ち込もうとすると、あつれきを生じやすい。

 そこで注目されているのが、組織横断的な調整を通じ、全社的なクラウドの利用促進やDXに向けたマインドセット醸成を推進する組織「CCoE(クラウド・センター・オブ・エクセレンス)」だ。クラウド活用においては、運用開始後も短サイクルで改善し続ける仕組みが重要になるが、これもCCoEの重要な目的の一つである。

 本動画では、コンテナやKubernetesなどのクラウドネイティブ技術に精通したクラウド活用の専門家が、CCoEの目的、目指すべき方向性やコンセプト、全社規模のDXを成功させるために果たすべき役割について解説する。その後、NTTドコモのCCoEメンバーが登場し、同社における具体的な取り組みと成果を語る。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。