資料の紹介

 パンデミックを契機として、企業によるクラウド活用は一気に拡大した。こうした企業は、オンプレミス、ハイブリッド、パブリッククラウドを組み合わせたソリューションを求めている。今後10年間ほどは、クラウドサービスの導入と最適化が企業にとっての優先事項になりそうだ。

 だが、企業におけるクラウドの導入が、単なるSaaS(Software as a Service)導入といったものから、アプリケーション群をクラウド環境へ移行するような本格的なものになるにつれて、多くの技術的困難にも見舞われるようになる。クラウドネイティブな環境への移行を支援する企業とのパートナーシップは、今後ますます重要になるだろう。

 本資料は、米HFS Researchが委託を受けて作成した調査リポートである。クラウドネイティブへの移行を支援するための豊富なサービス群と人員をそろえた「総合クラウドサービス事業者」12社を、「実行力」「イノベーション」「顧客の声」などの観点で評価し、トップ10を紹介している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。