資料の紹介

 人手が足りない、募集しても人が集まらない、優秀な人材が転職してしまう……。長く続く生産年齢人口の減少は、多くの企業が人材確保に頭を悩ます状況となっている。企業にとってモノ、カネととともにヒトは重要な経営資源であり、労働人口減少下の現在、従業員により良い労働環境を提供して、生産性の向上、企業の成長を図ることは経営戦略上重要な課題だ。

 そうしたなかここ数年で、従業員の健康が企業や組織に不可欠なものであり、その維持・増進を図ることで生産性の低下防止と企業の成長力や収益性向上を目指す取組みが注目をあつめている。

 本特集はこれから社員の健康と企業の成長を両立させている、または両立に取り組み始めた企業の手引きとなるガイドブックを用意。正しく理解できるだけでなく、実際に取り組むうえでの注意点やポイント、など、参考となる情報が多数紹介されている。