資料の紹介

 リモートワークや在宅勤務の推奨が進んだことで、出勤せずに社外で業務を行うことが一般的となってきた。通勤時間がなくなり時間を有効活動できると評価する声がある一方、オフィス勤務のように気軽に相談、質問ができず不便に感じるという声も聞こえる。業務に必要な手続きでの疑問点、PCの操作方法やトラブル発生時の問い合わせ……、「オフィスだったらすぐに相談できたのに」と思うことが積み重なってしまうのは非効率このうえない。

 社内の問い合わせや相談、質問を気軽に行えて、業務効率の改善を図るにはサポートデスクの拡充が求められる。しかしサポート部門も常時オフィスで勤務しているとは限らず、限られたリソースでのサポートにも限界がある。そこでおすすめしたいのが社内サポートにチャットサービスを使う方法。応対人員を割く必要がなくなり、問い合わせる方も時間帯を気にせず使えることから結果として生産性向上につながる。

 本特集は、リモートワークで浮き彫りになった社内サポートの課題を解決するためのソリューションを紹介。実際にチャットサービスを導入して業務効率を改善した例など、その導入効果を詳しく掴むことができる。