資料の紹介

 営業にはさまざまな課題がある。組織と個人を軸にわけると、営業組織を強化して解決する課題と営業担当者の能力を強化して解決する課題になる。前者は「営業幹部のマネジメント力向上」「営業プロセス全体の見直し」「行くべき先、やるべきことの明確化」「営業情報をデータ化して共有」となる。後者は「営業担当者個人スキル向上」と「営業担当者育成の仕組みづくり」だ。

 前者については営業支援システムの導入で解決の道筋が見えるが、後者はそれだけでは難しい。トップセールスが営業現場でどのようなコンテンツを用いて提案したのか、どの販促資料がお客様に響いたのかといった点は、数値化しない限り、属人的になってしまう。営業する個人のスキルを高いレベルで平準化したり、育成のプログラムを作るにはどうすればいいかが問題なのだ。

 本資料は、具体的な事例によって、その方法を解説する。具体的にはスマートデバイスやAIの適用により、営業活動の特定の領域を従来よりもさらに効率化するSalesTech、コンテンツの管理、配信、分析機能を持つセールスイネーブルメントツールについて詳しく解説し、導入の方法まで解説する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。