資料の紹介

 デジタルエコノミーの急速な発展とともに企業は、かつてないほど迅速かつ連続的な変化を求められている。新たなニーズに柔軟に対応していくためには、社内の情報共有の垣根を取り払い、リアルタイム性を高めることで、部門と部門、人と人との連携をさらに密にする必要がある。

 同業他社を上回る競争力を手に入れるためには、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、RPA(業務プロセス自動化)などを導入して生産性を高めることも重要だ。しかし既存の業務プラットフォームでは、このような最新の技術要件への対応が難しい場合もある。

 本資料では、デジタル変革に求められる技術要件に対応可能なクラウド型の業務プラットフォームについて、業務プラットフォームとして既に広く普及している「Notes」と比較しながら説明する。Notesで開発した業務アプリ群のクラウド移行も効率化できるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。