資料の紹介

 機械学習の有効性は既に多くの業界で実証されている。そうした機能を自社でも活用しようとしたとき、やっかいな難題にぶち当たる。多くの企業は、機械学習システムの開発能力、データサイエンスの専門知識、実装するためのITインフラストラクチャーを持ち合わせていないのだ。ゼロから準備するのは、コストと時間がかかりすぎる。

 解決策として有力な選択肢になってきているのが、クラウドサービスの提供するAI開発支援サービスだ。機械学習モデルの作成、トレーニング、開発に必要な機能一式をフルマネージド型で提供する。他社との差別化につながりにくい部分をクラウド任せにできるうえ、開発サイクルの短縮化によるコスト削減と迅速な機械学習の導入が可能になる。

 本資料では、クラウドサービスが提供するAI開発支援サービスのメリットを解説する。米国の調査会社が作成したリポートで、内容は利用企業へのインタビューに基づく。コスト削減や開発スピード向上について具体的な数字を紹介しているほか、事例も掲載している。機械学習に取り組みたい企業には、参考になる点が多い。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。