資料の紹介

 今日のIT部門には、3つの重要な目標の達成が求められている。一つは顧客からの要求に迅速に応えること。もう一つは競争が激化する市場で成功しつつもコストを削減すること。そして最後が、ニーズを満たす画期的なアプリケーションで新しい顧客を獲得して満足させ続けることである。

 これらを達成するうえで、アプリケーションのクラウドへの移行とモダナイゼーションは不可欠な取り組みと言える。クラウドをうまく活用すれば、アプリケーションを迅速かつ頻回にリリースし、管理効率を高め、コストを削減することができる。さらには管理作業をアウトソーシングし、より多くの人員をイノベーションに振り向けることも可能だ。

 本資料では、アプリケーションのクラウド移行とモダナイゼーションを、いかにして迅速かつ効果的に達成するかを解説する。「アプリケーションポートフォリオの見直し」「クラウドを導入するためのオプション」「効率的かつ効果的なモダナイズの方法」といった話題について、先行企業の声や導入効果の具体例などを交えて説明している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。