資料の紹介

 世界のデータ量が急増し続ける今日、成長を目指す企業は、膨大なデータを基に有意義な予測を立て、市場と顧客のニーズの変化に迅速に対応することを求められる。価値ある洞察を、迅速かつ正確にデータから引き出せる手段として、注目を集めているのがAI(人工知能)だ。

 しかし、クラウドモデルでAIの実験に着手した企業の多くは、概念実証から本番稼働へと進むにつれ、遅延と移植性に課題を感じるようになってきた。企業がAI活用で優位性を築くには、ハイブリッドクラウド環境全体でアプリケーションの移植性を高めつつITの複雑さを軽減し、担当者が最小限の訓練でAIを管理できるようにする必要がある。

 本資料では、AI活用における管理性や移植性の課題を解決するためのハイブリッドクラウドソリューションを、導入企業の声を交えて紹介する。仮想化で移植性を高めることでクラウド環境全体にAIアプリを迅速に導入できるほか、修復機能や直感的に操作できる管理機能により、いつでも必要なときに洞察を得られる。また、事前検証済みのソリューションを活用すれば、必要な規模に合わせたAI環境の構築も容易になるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。