資料の紹介

 「データ」はイノベーションを推進し、競争上の優位性を維持するための原動力であり、ビジネスの傾向や商機を把握するための重要な手掛かりである。信頼性が高く、ビジネスにすぐ利用できるデータがあれば、競争力を高める洞察や効果的な事業運営が可能になり、AI(人工知能)の活用も加速する。

 しかし、多くの企業はデータの管理に苦労している。洞察がタイムリーに得られない、基礎データが信頼性に乏しい、といった数々の問題に悩まされており、組織内にある多数のサイロを解消し、ベストな意思決定を行える方法を模索している。

 本資料では、信頼できる高品質なデータを利用者に素早く提供するための仕組みである「DataOps」について、方法論とプラクティスの概要を説明している。自動化技術を活用するDataOpsは、データへのアクセス、準備、統合における数々の非効率を解消し、情報/データ提供の生産性向上と最適化を実現するという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。