資料の紹介

 膨大なデータを分析して、企業経営やビジネスに生かす動きが加速している。その中核となる人材がデータサイエンティストだが、ただでさえ不足しているうえ、データサイエンティストの能力を十二分に引き出す環境を用意できている企業は多くない。

 データサイエンティストの活躍を妨げる要因の1つが、データを分析するITインフラ環境だ。データサイエンティストの1日を見ると、意外なまでに何もできずにいる時間が多い。コンピュータでデータを処理している時間が長く、データサイエンティストは業務時間のかなりの割合が「処理の待ち時間」になってしまうのだ。

 本資料では、データサイエンティストの生産性を高める専用ワークステーションについて解説している。GPUをうまく使うことで、CPUベースのインフラに比べてデータの事前処理時間を30分の1、AIの学習時間を8分の1、検証まで含めたトータル時間を10分の1に短縮できるという。貴重なデータサイエンス人材の能力を最大限に引き出す方法として知っておきたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。