資料の紹介

 ERP(統合基幹業務システム)は今や、大企業だけでなく、中堅・中小企業での導入事例も増えている。しかし、今回のコロナ禍で企業のテレワーク対応が進むなか、ERPを導入するバックオフィス部門での対応が課題となっている。

 バックオフィス業務では、紙の書類による申請・承認プロセスが必要になる場合がいまだに少なくない。ペーパーレス化を図るとしても、財務情報や個人情報といった機密性の高い情報を格納した社内ネットワークからしか接続できないなど、利用環境に制限がある場合が多い。

 本資料では、こうした課題の解決策として、中堅・中小企業向けのERPクラウドサービスを提案する。バックオフィス業務のテレワーク化を支援するだけでなく、オンプレミス型ERPでよく指摘される、「サーバーのメンテナンスコストが高い」「セキュリティ対策が難しい」といった課題の解決にも有効という。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。