資料の紹介

 変化が激しく、不確実性が高い時代に企業が成長を続けるには、デジタル変革(DX)の実現が不可欠だ。しかし実際には、サイロ化した既存システムの運用保守にリソースを取られて手が回らないのが現実だ。加えて、試行錯誤しつつシステムを早く作りたい業務部門と、既存システムとのデータ整合性やセキュリティを担保したいIT部門のギャップが、DXの実現をさらに困難にしている。

 メディア、インターネット広告、ゲームを中心にビジネスを展開するサイバーエージェントは、成長と変化を続ける事業群を支える「柔軟でしなやかなシステム基盤」を構築。事業の数が多く、事業スピードを重視する同社は、新基盤によって年間1万時間の工数を削減し、新規事業の立ち上げと同時にバックエンドシステムを提供できるようにした。

 本動画では、サイバーエージェントのITリーダーが、同社のシステム基盤を徹底解説。システム基盤再構築を検討し始めた当時の課題と理想、理想に向けたロードマップ策定と具体的な対応、アプリケーション開発の考え方などについて述べる。開発したアプリケーションはテンプレート化することで、新たな子会社ができたときに即座にシステムを準備できるようにした。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。