資料の紹介

 入社する社員の受け入れから、戦力として定着するまでの一連のサポートを行う「オンボーディング」。この言葉が注目される背景には、「せっかく採用した新入社員や中途採用者の離職率が高い」「戦力化に向けた教育が効率的、効果的に進められていない」といった多くの企業の悩みがある。

 採用担当者の大多数は、応募者の選考、面接からオンボーディング管理まで、全ての業務を行っている。もし、オンボーディングを別のチームに任せられれば、採用担当者は優秀な人材の獲得に専念できるようになる。また、オンボーディングプロセスを標準化・自動化できれば、多くのリソースを割り当てなくとも最良のオンボーディングが可能になる。

 本資料では、オンボーディングプロセスの自動化から効率的な遂行までを支援するソリューションについて紹介する。実際にオンボーディングプロセスの自動化を2カ月で完了し、採用担当者の負担を軽減すると同時に、新入社員から86%の満足度を得られた導入事例も紹介する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。