資料の紹介

 デジタル化の急速な進展で、企業は今まで以上に迅速な経営判断が求められている。そのために多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいる。その一方で、中堅・中小企業には解決すべき多くの課題がある。

 課題は部門により様々。経理部門は「毎月の仕訳入力やチェックに時間がかかる」、人事総務部門は「勤怠データのチェックが面倒、給与システムと連動していない」、経営者は「売り上げデータをリアルタイムに把握したい」、システム部門は「時流に沿ったセキュリティ対策が大変」といった悩みを抱えている。こうした課題を解決する一手となるのが、クラウド型ERPシステムの導入だ。

 本資料では、中堅・中小企業向けクラウド型ERPシステムを紹介する。導入によって各部門や経営者の悩みがどのように解決されるのか、クラウド型ERPシステムのメリット、導入の流れなども解説する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。