資料の紹介

 現在、多くの企業がデジタル技術を活用して既存のビジネスを変革したり、新しいビジネスを創出したりするデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいる。そのためには、DXをけん引するイノベーティブな業務にできるだけ多くのIT人材を配置したいというのが、多くの企業の本音だろう。

 しかし現実には、こうしたIT人材を獲得することは難しい。また、社内に優秀な人材がいても、既存システムの運用・保守から離れられないのが現実である。オンプレミスやクラウドを含め、複雑化したシステムを安定的に運用するには優秀なIT人材が欠かせないからだ。その結果、DX推進のための人材が不足してしまう。

 本資料では、こうした事態を打開する方法として、IT機器やアプリケーションの操作・設定を自動化する仕組みを解説する。この仕組みを使うと、ルーチンタスクや手動のプロセス、非効率的なワークフローを自動化し、限られたIT人材をより付加価値の高い業務にシフトさせることができるようになる。DXをけん引する人材不足に悩んでいるなら、ぜひチェックしてほしい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。