資料の紹介

 製造業では、優秀な人材の確保と育成が競争力に影響する。新人の早期戦力化が進まなければ、生産性が向上しないばかりか、新人がやりがいを見失い、早期退職することにもなりかねない。また昨今では、外国人技能実習生の増加に伴い、複数言語に対応する教育プログラムも求められている。

 生産性の維持・改善は、ベテラン社員の持つ熟練技能の確実な伝承も必須となる。しかし、こうした貴重な人材が社員教育に必要以上の時間を取られると、生産ラインの一時停止や、それによる生産性低下にもつながりかねない。また、属人的な教育によるばらつきを防ぐためには、教材の標準化も必要である。

 本資料では、製造業における人材教育の課題解決に向けた、クラウド型の動画教育プラットフォームを紹介する。ベテラン社員による業務やOJTの様子をスマートフォンで撮影し、クラウドにアップするだけでマニュアルが完成。図形やテロップを使った編集機能に加え、自動字幕機能や、100カ国語に対応する自動翻訳機能も備える。資料では、手順書の作成工数を3分の1に削減した樹脂加工メーカーによる導入事例も紹介する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。