資料の紹介

 コロナ禍によって、多くの企業がテレワークを推進し、アクセス環境の整備やWeb会議ツールの導入などを進めてきた。今、その次の段階として直面しているのが、申請・承認ワークフローを様々な業務に適応させ、ペーパーレス化を実現する「業務プロセスのデジタル化」という課題だ。

 申請・承認ワークフローの構築を検討する際には、ほとんどの企業が導入しているMicrosoft 365を有効に活用することが重要になる。ただし、エンドユーザーに権限を委譲しながら業務を改善していきたいと考える企業にとって、「Microsoft 365+SharePoint Online」の標準機能「Power Automate」で申請・承認ワークフローを構築するのは、ハードルが高い場合が多い。

 本資料では、SharePoint Onlineを基盤として、エンドユーザー自身がワークフローを作れる環境を実現するクラウドサービスを紹介する。GUIとテンプレートを使ってノーコードでワークフローを設計・作成でき、スマートフォンやタブレットなど様々な画面サイズで使えるレスポンシブルデザインに対応する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。