資料の紹介

 変化の激しい時代には、新たな仕事の進め方を見つける取り組みが不可欠であり、作業の自動化と合理化を進めるデジタル変革(DX)は、ますます重要になっている。時間を節約できるほか、ミスや遅延の防止、生産性向上、さらには顧客サービスの向上にも役立つ。

 しかし、ワークフローを自動化しようとしても、慣れ親しんだ業務には単純な作業も複雑な作業も含まれている。具体的には、何をどこまでどのように自動化できるのか、具体的に判断できず困るケースも多いだろう。加えて、自動化プロセスの設計や構築にコーディングなどの高度なスキルが必要な場合、対応できる人間が限られてしまう。

 本資料では、DX推進の具体策として、コーディング不要のワークフロー自動化ソリューションを提案。機能の特徴や適用範囲、実際の適用例と効果などを紹介する。顧客サポート部門のスピード向上、企業向け融資プロセスの効率化、コロナ下で需要が急増した食材配達事業者における業務自動化など、多くの事例が収録されている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。