資料の紹介

 新型コロナウイルス、世界的な半導体不足、自然災害、新たなサービスの台頭――。ビジネス環境は、先の見通せない不確実な時代にある。変化に即応し、勝ち抜くために必要なのは、データに基づいた正しい意思決定を「圧倒的なスピード」で行う俊敏性だ。

 デジタルトランスフォーメーション(DX)は、デジタル技術やツールをただ使うことではない。十分に使いこなしてこそ、本来のメリットを享受できる。ポイントは、人を単純作業から解放し、よりクリエイティブな仕事に時間を使えるようにすることと、そして経験や勘に頼らず、データに基づいた意思決定を可能にすることだ。そのためには、各システムにおけるデータ連携が不可欠になる。

 本資料は、「圧倒的なスピード」の獲得に役立つデータ連携ソリューションを解説する。例えば、1万4000行のコードが必要なデータ連携プログラムの開発を、13個のアイコン操作で可能にする。これにより、短時間でのデータ連携が可能になり、経営層にタイムリーな情報を伝えられるようになるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。