資料の紹介

 クラウド、5G、IoTなど、テクノロジーの進化によりあらゆるモノがつながり、人々に様々なサービスを提供する時代。それは自動車も例外ではなく、次世代車両のキーワードの1つが「コネクテッド」だ。

 コネクテッドの実現に重要性が増しているのが「車載Ethernet」である。自動運転を目指し各社がしのぎを削っているが、そのためには大量のデータや高速転送が必要だ。従来の車載LAN用のインターフェース仕様に比べて高速大容量であるEthernetは、今や自動運転の実現に欠かせないものとなりつつある。 また、自動車はその品質が人の命に直結するだけに、ミスや不具合が許されず、デバイスや試験装置などに高い精度と安定性が求められる。

 本特集では、この車載Ethernetに関する様々なソリューションを紹介。車載Ethernetを実現するデバイスや試験装置などについて、具体的な問題点や解決策、取り組みのポイントを紹介している。ぜひ参考にしてほしい。