資料の紹介

 今後のビジネスを考えるうえで鍵となってくるのはDX(デジタルトランスフォーメーション)。従来型ビジネスを抜本的に見直し、ビジネスモデル・組織を変革する取組みとして多くの先進企業が本格的に動き始めているのはご存知のとおり。しかしDXを実現すると一言で言ってもデジタルツールを導入すれば完了するわけではない。業務にかかわる各プロセスの洗い出しや問題点や課題の抽出、再設計や構築といった作業の積み重ね、すなわち業務プロセスの抜本的な変革がDX推進のための大事な基盤となってくる。

 業務プロセスの変革においてBPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)を多くの企業が採用しているが、実際に取り組むにあたってはBPMツールを活用することが望ましい。その理由として、業務プロセスの問題点や課題の分析、可視化、プロセスの再設計や検証をツール上で実現できるうえ、今後のビジネス変化にも対応できる点。本特集では、DX実現をサポートするBPMツールの最新資料2点を用意。DXの推進をはじめとするビジネス変化への対応は企業共通の課題。BPMツールはその課題に対して効果を最大限発揮するはずだ。